(Fの法則)読んでもらいやすいWebの文章構成について

『希望されるキーワードでの上位3件以内での表示確率89%』
『詳細なアクセス解析レポートを毎月お届け』
『2021年度のサポート企業様83社』
――――――――――
MEO対策、SNS対策はもちろん、
GoogleビジネスプロフィールとSNSの記事の作成からアップまで代行する業者は、たなべ企画だけです。
https://tanabe-kikaku.com
――――――――――

たなべ

よく、「カッコいいホームページを作ってください」と言われます。

何十万も製作費を使って「カッコいいホームページ」を作る理由は何ですか?
即答で「ブランディングの為」と言われれば解りますが、ただ漠然と「カッコいい」を求めているなら、ちょっと待ってください。

Webサイトを作る一番の理由は何でしょうか?

  • 集客する為
  • 自社や扱っているサービスを知って頂く為
  • サービス内容を深く知って頂く為
  • 顧客のフォローの為

などではないでしょうか。
決して自己満足で終わってはいけません。

デザインを求めるあまり、読みにくいWebサイトになってしまっては、本来の目的を達することはできません。

では、どんなデザインが良いのか?

一例としましては「読みやすいページ」を目指してはどうでしょうか?
これはSNSなどの記事構成にも活用できます。

「F」の法則。

紙媒体で記事構成する場合、Zの法則と言うのがあります。

横書きの紙面を読むときに、目線がZの流れで動くのでそう言われます。

ダイヤモンドMOOKでの一例

ではWeb上ではどうでしょうか?
以下の図を見てください。

画像出典:F-Shaped Pattern For Reading Web Content

Webでは左上から右上に流れた後、段々と右へは視線は移動せず下に読み進みます。
これを「Fの法則」と言います。

これを考慮したWebサイトを閲覧すると、情報が入ってきやすいです。
制作する際はこの点も考慮すると、どこにどんなことを配置したらよいかなどの参考になります。

Webの事、
集客の事なら、
なんでもお気軽にご相談ください!

今日も1日やったりましょう!(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。