Instagram「リール」「IGTV」「ストーリーズ」の違い

先日「Instagram導入編」としてセミナーさせて頂きましたが、そこで説明できなかった部分を記事にします。
Instagramは数種類の「動画表示」が出来ますが、何がどう違うの?という点を説明いたします。

リールは15秒~30秒の動画を投稿できます。TikTokに類似している為、TikTokを活用されている方には導入しやすい機能と言えます。
簡単な編集やエフェクト機能も実装しています。

※これまで動画投稿をされていなかった方が、動画投稿するのに適していると言えます。

ストーリーズ

ストーリーズは15秒までの動画を投稿できます。ホーム画面上部に表示され、24時間で消えるのでイベントの告知や後に残しておきたくない、または残しておくと紛らわしい動画に適しています。
閲覧者の記録が付くのが特徴です。

※フィードやリール、IGTVのシェアが出来ますので、再度動画や記事の掘り起しができます。

IGTV

モバイルからは15分の動画が投稿できます。唯一PCからも動画投稿でき、その場合60分の動画が投稿できます。
インスタライブの保存が出来ます。ライブでは一時停止や巻き戻しが出来ませんが、IGTVでは可能です。ライブが見れなかった方へ向けて動画配信できます。

それぞれの機能

リール

  • 30秒まで掲載可能
  • 閲覧記録無し
  • プロフィールのリールタブとフィードに表示
  • 発見タブへの表示あり

ストーリーズ

  • 15秒まで掲載可能
  • 閲覧記録あり
  • ホーム画面に表示
  • 発見タブへの表示なし(24時間で消える)

IGTV

  • モバイルは15分、PCでは60分まで掲載可能
  • 閲覧記録なし
  • IGTVタブに表示
  • 発見タブへの表示あり

それぞれの使い分けについて

リール

  • ハッシュタグをつけることができ発見タブに表示されやすいので、再生回数の増加や新規フォロワーの獲得につながりやすいです。

ストーリーズ

  • 24時間で消える動画ですが、閲覧記録がつくのでどんな方が閲覧しているかを確認することが出来ます。
  • 通常の記事やリールなどをシェアできるので、過去記事の掘り起しが出来ます。

IGTV

  • インスタライブをアーカイブ(保存)できます。一時停止や巻き戻しが出来るので、閲覧者がライブを深く観ることができます。
たなべ

操作方法や活用方法などはレクチャーしますのでご連絡ください!

お気軽にお問い合わせください。082-909-2046受付時間 9:00-18:00 [ 年中無休 ]

お問い合わせ お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。