検索順位を上げるならNAP情報とサイテーションを意識するべき

Googleから「こうすれば順位が上がります」とはっきり発表はありませんが、これまでの経験や実践で何が有効かと言う点がわかってきます。

「被リンク」と呼ばれる、他のサイトからのリンクは有効な手段の一つですが、リンクがついていないキーワードも有効になる場合があります。

NAP情報とは、

  • 名前(Name)
  • 住所(Address)
  • 電話番号(Phone)

の事です。

視覚的に捉えれば、例えば「1-300-19」「1-300-19」「1丁目300番19号」この3つはどれも同じ住所を指すとわかりますが、Web上での判断は違う表記となります。
また、「有限会社〇〇〇」と「(有)〇〇〇」も同じ会社と認識できますがWeb上では違う表記です。

このずれがあると、サイテーションは効果が分散してしまいますので、まずは以下のNAP情報を揃えてください。

  • Webサイト
  • ランディングページ
  • SNS内で表記しているNAP
  • メール内で記載するNAP

まずはNAP情報の整備からです。

サイテーションとは?

サイテーションとは、「リンクされていない他のサイトでの引用や紹介」です。

言い換えれば、「話題になっている」ということです。

検索エンジンがサイテーションと認識する要素は以下のようなものになります。

  • 会社名
  • サービス名
  • 住所
  • 電話番号
  • 商品名
  • サービス名

これらを、自社サイトではなく他のサイトやSNSで記載がある毎にサイテーションの効果が期待できます。

サイテーションを意識する

なので、ビジネスでSNSを活用される場合は、サイテーションを意識した記載が必要です。

時々見る記事で以下のようなものがあります。

今日も元気に営業しております!

昨日はたくさんの方にお越しいただきました。

お勧めはアナゴの薄造りです♪

よろしくお願いします!

SNSの特性として、フォローされている方への記事だと思えば、「既に弊社・自店舗の事は分かってもらえている」という前提で記事を書くのも少しは理解できますが、これではどの店舗の、どんなサービスかがわかりません。

サイテーションの視点からもどの文面も読み取れません。
書き換えるなら以下のような感じでしょうか。

アナゴ専門店「あなご屋」です!

今日も元気に営業しております!

昨日はたくさんの方がアナゴの釜めしをお召し上がりくださいました。

今日のお勧めは「アナゴの薄造り」です♪

今日も張り切って営業します!

――

●●市〇〇町1丁目
TEL:000-000-0000
営業時間:17時~23時(L.O22時30分)
店休日:月曜日

このようにするだけでも、店名・サービス名・住所・電話番号はサイテーションされます。
少しの手間のコツコツが、その後の成果につながり、またその土台はずっと資産として残ります。

今からでも意識しながらSNSの記事を書いてみることをお勧めします。

たなべ

たなべ企画合同会社では、上記も含めたくさんのノウハウを御社・貴店舗のWeb担当者として全て代行しております。

気になりましたらお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください。082-909-2046受付時間 9:00-18:00 [ 年中無休 ]

お問い合わせ お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。