無店舗・無拠点サービスのGoogleビジネスプロフィール登録について

希望されるキーワードでの上位3件以内での表示89%
2021年度のサポート企業様83社
Googleビジネスプロフィール代理店
Google認定フォトグラファー
――――――――――
MEO対策、SNS対策はもちろん、
GoogleビジネスプロフィールとSNSの記事の投稿代行する業者は、たなべ企画だけです。
https://tanabe-kikaku.com
――――――――――

たなべ

飲食店のデリバリサービスや、コンサルタントなどの役務サービスは拠点を必要としない場合があります。
でもGoogleビジネスプロフィールで周知やWeb対策の底上げをしたい。
そのやり方を説明します。

Googleビジネスプロフィールマネージャを表示します

「お店やサービス」メニューを選び、「ビジネス情報を追加」を選びます。
「自社のビジネス情報の確認と管理」の欄にビジネス名を入力します。

プロフィールの作成を開始します

重複するビジネスが無ければ、そのビジネスカテゴリを選択します。

ユーザーが実際に訪れることができる場所を追加するか選択する

ここで、「この場所は、ユーザーがお客様のお店やサービスを検索した際にGoogleマップおよびGoogle検索に表示されます」を「いいえ」とします。

サービス提供地域を指定(省略可)

こちらにサービス提供地域を1つずつ登録します。
商品配達、または自宅や職場への出張型サービスを提供している地域とあります。

※ 20件まで登録できます。
※ 移動に概ね2時間前後の場所までを登録します。

連絡先情報の追加

電話番号と、あればWebサイトを登録します。

オーナー確認の準備


オーナー確認のハガキを郵送する住所を登録します。
※ この住所は公開されません。
※ 私書箱は対象外となります。

コードの入力

先ほど登録した住所に概ね2週間強でハガキが届きます。そのはがきに書いてあるコードを入力します。
またはメールアドレスにてコードを取得します。
どちらでコードを入手できるかはGoogleの判断に依ります。

オーナー登録が出来たら、基本情報を登録し完了です。


無店舗・無拠点のサービスもGoogleビジネスプロフィールを活用して、ビジネスの周知を行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。