Googleビジネスプロフィールで削除される投稿について

『希望されるキーワードでの上位3件以内での表示確率89%』
『詳細なアクセス解析レポートを毎月お届け』
『2021年度のサポート企業様83社』

――――――――――
MEO対策、SNS対策はもちろん、
GoogleビジネスプロフィールとSNSの記事の作成からアップまで代行する業者は、たなべ企画だけです。
――――――――――

【Googleビジネスプロフィールで削除される投稿について】

先日お客様の記事を投稿代行の際に、何度も以下のタイトルのメールが届き掲載できませんでした。

『お客様の投稿が Google のコンテンツ ポリシーに違反しています』

Googleの審査に通らなかったワードはこれでした。
『3,000m級の』

誇大表現との判断でしょう。これは記事削除の対象になります。
ビジネスプロフィールで記事を掲載する際にAIにて審査があります。

以下のページに概略があります。
https://support.google.com/business/answer/7213077?hl=ja

まとめますと、以下の記事は削除されます。
また、それと捉えることのできるような表現も削除されます。
『◯◯ですしね』
これもダメな場合がありました。
しね、が対象です。

助産師さんが写した写真も露出が多く削除されることもあります。

《削除される場合のある内容》
※それと連想される表現も含む。

•ビジネスと関係ない記事
•誤字、奇抜な表現
•閲覧の妨げになるような画像、低解像度の画像
•関連性のないリンク
•差別にあたる表現
•暴力を助長する表現
•性的なものを暗示する、または露骨な性表現
•個人の財務状況のわかるもの
•政府機関発行の身分証明書
•氏名に関連付けられた連絡先情報
•機密記録または画像
•個人情報が含まれる謄本またはリンク
•撮影禁止の場所の写真
•個人が特定できる許可ない人の写真
•規制対象の写真(嗜好品など)がメインで写された写真や動画
•電話番号
•なりすましの内容

削除された時に理解できない件もありますが、一文ずつ削除して投稿してみるなど、上記を参考に試す必要があります。

たなべ企画では、このような点も考慮して作業代行いたします。

Webの事、
集客の事なら、
なんでもお気軽にご相談ください!

今日も1日やったりましょう!(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。