ビジネスプロフィール

インバウンドの母国語でGoogleビジネスプロフィールのビジネス名を表記する方法

たなべ

外国の方がGoogleマップで店舗情報を見ると、母国語で表示されます。
しかし、ビジネス名(店舗名)は日本語表記のままです。
こちらも母国語に対応する事によって、店舗を選ばれやすくなります。
英語と中国語、韓国語くらいまで対応していればよいかと思います。

ビジネス名以外の表記は自動で母国語表記してくれますので、以下の手順でビジネス名をまずは英語表記できるようにします。

1)GoogleMapで自身のビジネスを検索して表示します。

左上のメニューボタンを押します。

2)表示する言語を英語に変更します。

「言語」を選びます。

「English(UnitedStates)を選びます。

ビジネス名以外は英語表記されています。英語圏の方がこのページを表示するとこのような表記になります。

3)英語表記を登録します。

「Suggest an edit」を選びます。

「Change name or other details」を選びます。

「Place name in English(required)」に、英語表記を入力します。

弊社の場合は「TANABE Planning LLC.」と入力しました。
「Submit」を選びます。

「DONE」を選びます。

4)表記が変わったか確認します。

5)管理画面での表記を日本語に戻しておきます。

Googleビジネスプロフィールの管理画面から、ビジネス名を日本語表記に直します。


以上でインバンド向けの表記の対応は完了です。
中国語などにも対応しておくと良いと思います。

たなべ企画のできる事

『2021年度のサポート企業様83社の希望されるキーワードでの上位3位以内での表示89%達成!』
『詳細なアクセス解析レポートを毎月お届け!』
GoogleビジネスプロフィールとSNSの記事の作成からアップまで

田邊へのご質問・ご相談はこちらまで。
TEL 070-1490-3265
Mail info@tanabe-kikaku.com
以下のラインがお手軽です。
https://lin.ee/pF7UbSs
(タップすると登録に進みます)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP