FacebookのURLをコメント欄に書く理由

『希望されるキーワードでの上位3件以内での表示確率89%』
『詳細なアクセス解析レポートを毎月お届け』
『2021年度のサポート企業様83社』

――――――――――
MEO対策、SNS対策はもちろん、
GoogleビジネスプロフィールとSNSの記事の作成からアップまで代行する業者は、たなべ企画だけです。
――――――――――

Facebookにリンクを貼る時に「リンクはコメント欄に」と書いてコメント欄へリンクを貼っている方がおられますよね?
あれ、なぜだかご存じでしょうか?

理由は分からないけど、なんとなくやってる方は以下にメリット・デメリットとコメント欄に書く理由を記載しますのでご一読ください。

コメント欄へURLを記載する理由

Facebookは、Facebook内でのコミュニティの形成を推進しています。
なので、Facebookをされていない方には情報の閲覧はできません。(業務で使用するFacebookページは検索などにもインデックスされます)。
その中で、「記事にリンクを掲載する」行為はFacebookの意図と反し、外部に流出する行為ということで、記事の露出が減ります。なのでURLはコメント欄へ記載します。

URLをコメント欄に記載するメリット

  • 上記の理由から、記事の露出を多くしたい場合はURLをコメント欄へ記述する方が良いです。

URLをコメント欄に記載するデメリット

  • その記事にコメントが増えるとリンクを探さないといけなくなる。
  • コメント欄まで進まないとリンクをクリック出来ない。

読んで頂く方に優しいのは、記事内にリンクを貼る方法です。
目的がリンクのクリック数なのであれば、記事内に貼って露出は減るもクリックしやすくするのか、コメント欄に貼ってクリックしにくいけど露出を増やすのか。

検証されるのが良いと思います。

Webの事、
集客の事なら、
何でもお気軽にご相談ください!

今日も1日やったりましょう!(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。