検証出来ない広告の効果はどうやって調べるの?

先輩の話しは為になります。身になるかどうかは自分次第だけど。

さて、今回は屋外広告物の打ち合わせ。
フィットネスクラブさんです。最近飽和状態もまだ盛り上がりを見せている?コンビニフィットネスです。

会員さんは、毎月口座引き落としにて会費をお支払いするストック型ビジネスです。
新規開店1ヶ月目ながら現在会員さん700強。凄いね。

看板を見ました!と加入にこられる方はほぼいませんが、でも毎日看板見てたら、例えば昨日の晩に食べすぎてほっぺたがモッチリすれば看板を思い出す。それか看板を見た時に「フィットネスクラブかぁ」と思うはず。

これがストック型ビジネスと看板の相性の良いところです。
いつも視認してればコトが起きた時に意識に訴えかける。

<皮算用タイム>
看板1枚の毎月の広告料が25,000円で4箇所出せば毎月の広告料が10万円。

毎月、屋外広告物を見て加入された方が2名いたとする。会員費は5000円。

1月目 会費10000円 広告費100,000円
2月目 会費20000円 広告費 100,000円
3月目 会費30000円 広告費 100,000円
4月目 会費40,000円 広告費 100,000円
5月目 会費50,000円 広告費 100,000円

10月目 会費100,000円 広告費 100,000円

月にたった2人加入するだけで、10ヶ月目に単月で広告費をペイして、20ヶ月目にこれまでの広告費は全てペイして、30ヶ月目は看板だけで75万円毎月利益になる。
毎月利益が増える!

と、辞める方が居たり毎月必ず2人加入しなかったりすればこのとおりでは無いけど。
上振れももちろんありますが。

広告投函も屋外広告物を出しているエリアに投函すれば効果は上がる。。。きちんと数値確認してみましょう。
屋外広告物単体では数値調査できないですが、その後のその屋外広告物近辺での折り込みやポスティングでその効果が確認できます。 今日も1日しっかりお客様の売上向上サポートやり切ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。